株式会社ヤマナシヤ

ヤマナシヤの業務内容

当社は、たまごの百貨店(古いかも)を目指している会社です。卵のことなら何でも来い!
昔からの鶏卵卸売りと、玉子焼き製造販売の2本の柱で成り立っています。
大きく分けて、営業(配送)、加工、品質管理、事務の4つに分かれています。


|営業(配送)

注文を受けた品物をお客様にお届けする仕事になります。
本日配達する品物を自分で伝票を打ち、取り揃えてトラックに積み込みます。
午前中の時間指定のあるお客様もいるので、早い便では朝6時頃に遅い便では8時頃の出発です。朝が早いので、前日に準備している人もいます。
配送コースが8コース、軽冷蔵車と2トン冷蔵車の合計8台で配達しています。
終業時間は、その日の配達件数によって違いますが、早い時は午後3時、遅くても午後6時頃には終わります。但し、年末などの繁忙期にはもう2時間程かかってしまいます。

会社の休日は年間で109日。日曜、祝日も営業しているお客様がいらっしゃいますので、交代で休日出勤しています。当然休日手当が支給されます。その為に、運送屋さんにも1車お願いしています。運送屋さんにお願いしないと、有給取得が難しいからです。
事前に申請していただけば、配送エリアを手分けしてカバーし誰かが休みを取っても配送できるようにしています。自分が休めば他の人がフォローしてくれます。他人が休む時には自分が他人の分をフォローすれば良いのです。「お互い様」の気持ちです。大体最低でも、2コース弱はできるようにしています。

お客様に気に入られると、お弁当やお菓子を頂戴したりもします。お嫁さん迄紹介してくれた方もいらっしゃいます。ゴールにはなりませんでしたが。どうしても古くからのお客様も多く、ほとんどが対面納品なので、人見知りする人には難しい仕事です。でも、人と色々な話をして、知らなかったことを自分の知識にしたい人にはピッタリの仕事です。


|加工

少し、特殊な温泉卵の製造も有りますが、玉子焼き製造がほとんどの仕事にな ります。
加工の方は、基本的に毎週土曜・日曜休みの週休2日制を敷いています。
有給も一斉に取れるようになっていますが、12月の後半は、ほとんど休みが無くなります。12月20日以降は、とにかく忙しいのです。

大きく分けて、仕込み、焼成、包装、出荷の4つに分かれます。簡単に説明致します。

<仕込み>
だし汁と、液卵(割卵した卵)を合わせて、玉子焼きの原料を作る仕事です。
簡単そうに思いますが、夏と冬では、液卵の粘度が違い、だし汁で水分調整を行います。
そうしないと安定したおいしい玉子焼きが出来ないのです。液卵や、だし汁などを運ぶため、重たい仕事になります。

<焼成>
仕込みで作ってもらった原料を鍋に投入し、焼く仕事です。
なんといっても難しいのがお鍋の温度調整です。これが上手にできないと悲惨なことになります。玉子焼きが焼けないのです。
季節・天候・だしの種類によって、火加減が変わってきます。職人さんの様な感覚が必要とされるところです。
鍋の前に立っていますので、冬でも暑いです。その為、15分ごとのローテーションで仕事内容が変わります。

<包装>
焼き上がった玉子焼きを包装する仕事になります。
ここの仕事は、玉子焼きがちゃんと出来上がっているかを確認するとても大事な仕事になります。最後のチェックの仕事です。
焼き上がった品物を、カットしたりした後、その玉子焼きごとの決まった包材に包装していきます。
マニュアルを見ながらの仕事です。間違った包材で包装してしまうと、原材料表示や、アレルギーの問題で、大変な事故を起こしてしまうかもしれない仕事になります。
ここの作業場は、いつも寒いくらいの空調です。外気導入もヘパフィルターを使った吸気になっています。一番、衛生的な部屋になっています。

<出荷>
包装された玉子焼きを指定されたお客様向けに箱詰めし、配送の準備をしておく仕事になります。
細かいお客様が多いので、出荷マニュアルを見ながらの仕事になります。
外に玉子焼きが出る最終チェックの役目も有ります。異物混入などの外見検査を行います。
特売など大量の出荷が入ると配送の人も手伝ってくれます。


|品質管理

製品の微生物検査、日持ち検査や、クレーム発生時の対策と処理、仕様書の作成、などの仕事になりますが
何といっても、社内衛生教育、仕入れ先や、取引先との調整機能が一番大事な部署です。
かなり専門的な知識が無いとできない仕事です。


|事務

受注・発注や、売り上げ、仕入れチェックなど担当に分かれて分業作業を行っていますが
有給を取る為、誰かがお休みをした時にお休みをした方の仕事もできるようにしております。
「お互い様」の助け合い精神です。
現在、電話が多い為、電話応対に取られている時間が結構あります。
会計システムと、受発注システムの統合を目指してシステム変更をして、効率を上げるよう計画中です。